WordPressを会員制サイトにする3つの手順

2018/09/25 15:56

本記事では、既存WordPressを会員制サイトにするために、私が行った具体的な設定方法について書いていきます。

最初は調べながら行ったため、6時間ほどかかりましたが、設定方法をまとめ終えた今では、1時間程度で作業が完了するようになりました。

作業は特に難しいことはなく、WordPressをインストールしたことのある方ならば誰でもできるような作業指示書のような感じでまとめることが出来ました。

本記事の目的は、自力で解決できなかった方へのお助け記事という目的だけではなく、自分への備忘録として常に最新の作成方法を模索しながら記事を更新していければと思っています。

よろしくお願いします。

WordPressを利用して月額制のニュースサイトを作りたいお客様からの質問でした。

WordPressを利用して月額制のニュースサイトを作りたいとのご質問がありました。
 

お客様

弊社ではWordPressを利用して情報配信をしているのですが、このたびページの一部を有料にして「月額制のニュースサイト」の作成を検討しています。
御社のサービスでWordPressと連携した以下の内容は実現可能でしょうか?

田中

お問合せありがとうございます。
私も以前、WordPressで会員制サイトが作れないか検討したことがりますが、WordPressのプラグインで会員制サイトを作れるのではないでしょうか?

お客様

はい、弊社でも、プラグインはフリーのものから有料のものまで、いろいろ試してみたのですが、どれもが今一つで、弊社の望む機能が得られませんでした。

試したプラグインで完成したのは、コンテンツのアクセス制限、ログインフォームの作成、登録フォーム等は整うのですが、肝心の会員マイページや決済との連動まわりがうまく作成できませんでした。

会社として信頼性のある有料会員制のサイトを作りたいので、会員マイページ内での決済や、退会処理やパスワード回復等を充実させる必要があると思いました。

そうなってくると、会員個別のデータ管理をする必要があり、WordPressだけでは実現が難しいと思っています。

また、別の問題で、WordPressでは管理画面に不正アクセス等の問題点もあってWordPress上に会員データを置きたくないので、やはりWordPressとは別のシステムを作成して、連携させる方がよいのではないかと思っています。

そのような観点で、システムを検討していたら、御社のシステムですべて実現できそうなので問い合わせてみました。

田中

なるほど、それで当社のシステムにご興味をいただいたのですね

確かに、当システムで会員制サイトの必要な機能は整います
あとはWordPress上で無料版と有料版などのページの閲覧制限のかけ方が重要ですね
それぞれの役割をきちんと把握して、どのようにシステム連携すればいいのかを考える必要がありそうです。

今考える限り、私の中では設計が見えているのですが、詳しくお伝えするには図解したほうがいいと思いますので、図を書いて説明しますね。

お客様

はい、わかりました。図解いただけると助かります。
それでは、よろしくお願いいたします。






田中

と、このようなご質問を受けまして、最初は調べながら行ったため、6時間ほどかかりましたが、設定方法をまとめ終えた今では、1時間程度で作業が完了するようになりました。

それでは、その方法を詳しく解説していきます。

WordPressを会員制サイトにするための重要なポイントは3つあります。


(1)WordPressを会員制サイトにしたいならば、WordPressと会員管理のシステムは分けるべき

(2)既に専用の会員制のシステムが存在するのですぐに実現可能

(3)2つのシステムの連携方法は、本記事をまねるだけで完成する。


それぞれ詳しく見ていきましょう。

1. WordPressを会員制サイトにしたいならば、WordPressと会員管理のシステムは分けるべき

WordPressの役割
表のサイトの構築になります。教材のページはもちろんの事、料金表や利用規約など、訪問者に向けた案内ページなどを作成します。

独自システムの役割
独自システムの方では主に、会員がログインした後の処理を引き受けます。
フォーム機能、決済機能、ログイン機能、パスワード忘れ回復機能、会員マイページ機能、ID、パスワード変更機能、質疑応答、退会ページなど会員制サイトに必要な機能を担当します。
もちろん、会員マイページを構築するだけでなく、購入者リスト管理やメルマガなどの管理者機能についても実装しています。
またWordPressとコンテンツ連携する機能も実装しております。

図のグレー枠の部分が会員制システムで生成されるページで、図の青枠の部分がWordPressで作成するページです。
この流れにおいて、WordPressの役割は会員サイト外のページ作成をするだけです。
その他、会員制サイトの運営に必要なページはすべて別システムで構築します。
 
1、公開ページ ログインを必要とせず誰でも見れるページです。
2、フォーム機能 会員の登録や月額決済を行うフォームです。会員登録が済むと会員個別にIDとパスワードが発行されます。
3、ログインページ 登録したIDとパスワードを入力しログインするページです。
4、パスワード忘れ回復ページ 会員がログインパスワードを忘れた時にパスワードを自分で取り寄せることができるページです。
5、会員マイページ 無料版や有料版など会員種別毎の会員マイページが作成可能です。
6、アカウント情報ページ 会員の名前、メールアドレス、ID、パスワードなどの確認、変更ができるページです。
7、質疑応答ページ 会員マイページ内で管理者と会員で質疑応答するスレッド型のメッセージフォーム
8.退会ページ 会員を退会するためのフォームです。退会すると会員マイページや限定記事を見ることができなくなります。
9、会員限定コンテンツ作成 ログインした時に表示する会員限定のコンテンツを作成します。
9’WPへ会員限定コンテンツの埋め込み機能 通常は会員マイページ内で表示するコンテンツをWPに埋め込みが可能です。

1.1 既存のWordPress記事に会員限定の認証がかけられる

この会員制システムを追加する事で、既存のWordPressの記事を簡単に会員限定のコンテンツにする事が出来ます。
公開部分はWordPressで作成し、会員限定部分は外部システムから呼び出す方式です。

1.2 WP記事に「会員限定コンテンツ」を簡単埋め込み可能

YouTube動画をサイトに埋め込んだことはありますか?
YouTubeにアップされた動画なのに外部サイトに簡単に埋め込みできますよね。

この機能と同じ原理で、会員サイト内にアップされているコンテンツをWPに簡単に埋め込むことができます。




実際の手順を動画でご覧ください。あっという間に貼り付け完了しております!

 

2 既に専用の会員制のシステムが存在するのですぐに実現可能


会員制システムは「どんどん!メルマガ応援団」というシステムを利用します。
このシステムを利用する理由としては、インストールすると会員制サイト運営に必要な機能(図解の2から9の機能)が自動で生成されるからです。


インストール直後は、会員制システムに必要なページやフォーム、自動返信メール本文などサンプルデータがセットされ、そのまま利用できますが、少し手直しする事で自分だけのオリジナルのシステムが完成します。

また、ページの作成だけではなく、登録された会員データもこのシステム内に保存されるため、WordPressが不正にログインされても安心です。
無料版でも図解の仕組みはすべて完成します。

無料版ではリアルな決済ができないという制限がありますが、動作テストをしたい場合には以下よりインストールしてみてください。

無料無料版のインストールはこちらから

2.1 WordPressの会員制サイト作成サンプル

概略図だけではイメージがしにくいと思いましたので、今回紹介する方法にて、会員制サイトのサンプルサイトを作成しました。
上の概略図と合わせて確認してみてください。
サンプルですので、なるべく余計な要素を省いたサイト構成にしています。

2.2 WordPress上の公開ページ


ログインを必要とせず誰でも見れるページです。
 
 

2.3 WordPress上の会員限定ページ

会員限定のコンテンツを埋め込んだページは
会員がログインしていない場合は、ログインと新規登録ボタンを表示して
会員がログインしている場合は、直接コンテンツ(今回の場合にはvimeoにアップした動画)を表示します。

会員がログインしていない場合の表示

記事中にログインフォームが表示されます。
 


会員がログインしている場合の表示

記事中に埋め込んだコンテンツ(以下の場合は動画)が表示されます。
 
 

2.4 有料版購入フォーム


会員の登録と同時に月額決済を行うフォームです。会員登録が済むと会員個別にIDとパスワードが発行されます。

 

1、ステップ表示
複数画面に渡る一連の作業が発生する箇所では、常に全体概要を表示する。
ステップ表示があるのとないのとでは、ユーザーのモチベーションは全く違ってきます。

2、お支払い内容の詳細
商品画像や初期費用と月額費用、無料期間の日数等を表形式で分かりやすくまとまっています。

3、お客様情報の入力
図ではメールアドレスとお名前だけのシンプルなフォームですが、住所や性別、誕生日などのフォームにカスタマイズする事も可能です。

4、お支払いについて
PayPal決済が利用できます。PayPal決済を利用すると簡単に月額課金を導入することができます。

5、個人情報の管理・取り扱いについて
プライバシーポリシーを表示して、個人情報が適切に扱われることの同意を取ります。

6、特定商取引法に基づく表記
ネットで有料商品を販売する時に必ず必要なページへリンクします。
システムから住所等を入力すると自動生成されます。

2.5 会員マイページへのログインページ

会員マイページへログインするためのページです。
登録したIDとパスワードを入力しログインします。パスワード忘れの回復ページへリンクしています。


(1)ログインフォーム

(2)パスワード回復ページへのリンク

2.6 会員マイページ


ログインに成功すると、会員マイページを閲覧できます。

 

(1)会員種別の切り替え
サンプルでは「プレミアム会員」とありますが、別の会員の利用権がある場合には切り替えて使う事が出来ます。

(2)アカウント情報へのリンク
クリックすると、利用者のアカウント情報、ライセンス一覧、ご利用履歴、ログアウトへのリンクが表示されます。

(3)グローバルメニュー
会員マイページ内のページでよく使うページにリンクを設置可能です。

(4)記事部分
自由にhtmlで記事を書くことができます。
会員種別毎に別々のメッセージを配置することが可能です。

2.7 アカウント情報ページ


会員の名前、メールアドレス、ID、パスワードなどの確認、変更ができるページです。

 

【変更できる情報】
アカウントID
お名前
メールアドレス
ログインID
パスワード
ニックネーム
メルマガ配信の状態

その他項目がありますが、管理画面から表示非表示の設定ができます。

2.8 退会ページ


会員を退会するためのフォームです。退会すると会員マイページや限定記事を見ることができなくなります。
 
 

2.9 パスワード忘れ回復ページ


会員がログインパスワードを忘れた時にパスワードを自分で取り寄せることができるページです。

3. 2つのシステムの連携方法は、本記事をまねるだけで完成する。

概要とサンプルを見ていただいたところで早速、構築をしていきましょう。

今から紹介する方法を手順通りに行っていただければあなたのWordPressが会員制サイトとして生まれ変わります。

説明が多くて大変そうに見えますが、なるべく最短の手順で完成できるように手順を何度も見直し完成させたものです。

WordPressを設定したことのある方ならば、スムーズに作業ができると思います。

時間にして約1時間程度で完了すると思いますので、ぜひあきらめずに最後まで作業をしてみてください。

作業は、大きく分けて5ステップになります。

1 会員制サイト構築システムの導入
2 当システムの初期設定
3-A WPの設定(新規の場合)
3-B WPの設定(追加の場合)
4 WPをオリジナルの内容に変更
5 コンテンツの追加方法

3.1 会員制サイト構築システムの導入

お試し版システム導入は今から3分で完了します。

まずは会員制サイトシステムの導入を行います。
利用するには無料ユーザー登録してご希望のフォルダ名を決めていただけましたら3分程度で利用が必要になります。
無料ユーザーでご登録いただいましたら、サンプルサイト(https://uranai296.com/ )と全く同じワードプレスのテーマファイルも配布いたしますので同じサイトを作成することができます。
まずは、同じサイトを作成し、その後自分流にアレンジすることをおすすめします。
無料ユーザー登録はこちらから
https://www.viral-dealer.com/introduction/goriyounonagare.html

システム導入後以下の手順に沿って管理画面を操作してください。

3.2 システムの初期設定

ロゴの変更

1 会員マイページ設定を開きロゴをアップロードします。


(1)会員マイページ設定を開きます。
(2)ヘッダーロゴをアップロードします。
(3)保存します。

サンプルのロゴがありますので右クリックしてPCに保存してください
 
サンプルロゴのサイズ
300×60ピクセル
PNG形式

2 プレビューで確認します。

画面右上のプレビューボタンを押して、会員マイページをプレビューします。
ロゴが表示されていたら完了です。

ステータスの初期設定

ステータス設定を開き以下のような設定にします。
ステータス設定の操作方法についてはマニュアルを参照ください。

完成形

1 ステータスグループ名を「動画会員」にする

2 初期設定されているステータス3つの名前を変更して以下のようにする

・無料会員
・プレミアム会員
・開発用
開発用ステータスは会員へは公開しませんが運営者がすべてのコンテンツをプレビューするために必要になります。

3 各ステータス詳細をそれぞれ開き設定する

無料会員


プレミアム会員


開発用

4 すべてを開くボタンを押し以下のようになっているか確認する

フォームの初期設定

概要

今回作成するフォームは3つになります。
(1)無料会員獲得用フォーム
(2)プレミアム会員Aへのアップグレード用フォーム
(3)プレミアム会員Bへのアップグレード用フォーム
以下の完成形を参考に3つのフォームを作成してください。
フォームの作成の操作方法については登録フォームの操作マニュアルを参照ください。

完成形

(1)無料フォームの作成

1 登録フォーム一覧から登録フォーム追加ボタンを押します。

2 設定を以下と同じに設定し保存します。

3 フォームが完成しますので完成したフォームの無料登録ボタンを押します。


4 登録完了ページを編集します。


元々ある内容の該当箇所にに「index2.php」を付け加えてください。

5 登録完了メールを編集します。

同ページにある以下の箇所を開いてください。

元々ある内容の該当箇所にに「index2.php」を付け加えてください。

 

(2)プレミアム会員(月額)へのアップグレード用フォームの作成

1 登録フォーム一覧から登録フォーム追加ボタンを押します。

2 設定を以下と同じに設定し保存します。

3 できたフォームの決済設定を開き金額の編集をします。

4 できたフォームのレイアウト設定を開き編集します。



赤枠図の中のテキストは以下のhtmlをコピーしてお使いください。
<br />
<div class="alert alert-danger" role="alert">
<i class="fa fa-info-circle fa-4x pull-left" aria-hidden="true"></i>
無料版にご登録のある方 → ログインフォームから無料版で取得した情報を入力してください。<br />
無料版にご登録のない方 → お客様情報の入力をお願いします。<br /><br /></div>


%%form%%

5 プレミアム会員(月額)フォーム完成

これ以外の画面のレイアウトや文言、自動返信メール等はシステムに予めセットされているものを利用します。
全体的に完成後修正が必要であればフォームの修正を行ってください。

(3)プレミアム会員(年額)へのアップグレード用フォームの作成

月額と同様の操作でプレミアム会員(年額)の作成を行ってください。

会員マイページの初期設定

概要

会員マイページの設定項目は以下のとおりです。
(1)カテゴリの編集
(2)カテゴリ以下のページの作成
(3)メニュー設定
(4)トップページ編集
各項目の完成形を参考に設定してください。
会員マイページ作成の操作方法については操作マニュアルを参照ください。

(1)カテゴリの編集

ページ編集を開き、カテゴリを編集し以下の完成図のように設定してください。
(1)カテゴリ名を無料会員用とプレミアム会員用を作成します。
(2)表示許可ステータスをそれぞれ付与します。

(2)カテゴリ以下のページの作成

(1)無料会員用カテゴリを開き、ページを以下の完成図のように作成してください。
無料版 その1~無料版 その3までのページを作成します。

(2)同様にプレミアム会員用も以下の完成図のように作成してください。
プレミア版 その1~プレミア版 その3までのページを作成します。

 
メモ

参考:新規ページ作成の操作がわからない場合には操作マニュアルを参照ください。

各ページ内の詳細設定は初期設定のままで利用できます。
具体的には以下の様になっていればOKです。

(3)メニュー設定

メニュー設定を開き、以下の完成図のようになるように全体設定、無料会員、プレミアム会員の3つを設定してください。

(1)全体設定を以下完成図の様にしてください。

(1)メニュー設定ボタンを押します
(2)全体設定になっていることを確認して
(3)メニューを変更して保存します。

 
(2)無料会員の設定を以下完成図の様にしてください。

(1)ステータス選択で無料会員を選択します。
(2)全体設定に従うのチェックを外します。
(3)メニューを変更して保存します。

 
(3)プレミアム会員の設定を以下完成図の様にしてください。

(1)ステータス選択でプレミアム会員を選択します。
(2)全体設定に従うのチェックを外します。
(3)メニューを変更して保存します。

(4)トップページ編集

トップページ編集を開き、以下の完成図のようになるように設定してください。


(1)タイトルを入力
(2)表示許可ステータスを図のようにチェックします。
(3)内容を入れます。
  緑枠図の中のテキストは以下のhtmlをコピーしてお使いください。
ご案内
ただいまご覧のページはログイン済みのページとなります。<br>
引き続きこちらからコンテンツをご利用ください。<br>
<a href="../../" class="btn btn-primary">利用する</a>
会員マイページ内メニュー
<a href="account.php" class="btn btn-primary">アカウント情報</a>…メルマガ受信用のメールアドレスやお名前等の変更ができます。<br><br>
<a href="license_list.php" class="btn btn-primary">ご契約の状態</a>…決済の状態の確認・退会が可能です。<br><br>
<a href="order_log.php" class="btn btn-primary">ご利用履歴</a>…これまでのお支払い履歴を確認します。<br>

サンプル教材ページ作成

概要

今回の構築時のサンプル動画としてvimeoに動画をアップしてあります。
サンプル動画は無料版3点、プレミアム版3点の合計6点あります。
構築時にはこの6点の動画をご利用いただき、ご自身の動画は後述するコンテンツの追加の所で再度入力するようにしてください。

1 「無料版 その1」ページを開きvimeo動画のタグを埋め込みます


(1)ページ設定を開きます
(2)無料版 その1ページを開きます。
(3)見出しを追加し動画と入力します。
(4)以下のタグを入れて保存します。
 
<div style="padding:56.25% 0 0 0;position:relative;">
<iframe src="https://player.vimeo.com/video/266456130?title=0&byline=0&portrait=0" style="position:absolute;top:0;left:0;width:100%;height:100%;" frameborder="0" webkitallowfullscreen mozallowfullscreen allowfullscreen>
</iframe>
</div>
<script src="https://player.vimeo.com/api/player.js"></script>
    

2 正常に埋め込まれているかプレビューボタンを押して確認します。

1、プレビューするには編集画面のプレビューボタンを押します。

2、プレビューで会員マイページが開き以下のような動画が出ればOKです。

同様に残り5つのページにもタグを埋め込みます。

無料版 その2
<div style="padding:56.25% 0 0 0;position:relative;">
<iframe src="https://player.vimeo.com/video/266620450?title=0&byline=0&portrait=0" style="position:absolute;top:0;left:0;width:100%;height:100%;" frameborder="0" webkitallowfullscreen mozallowfullscreen allowfullscreen>
</iframe>
</div>
<script src="https://player.vimeo.com/api/player.js"></script>
無料版 その3
<div style="padding:56.25% 0 0 0;position:relative;">
<iframe src="https://player.vimeo.com/video/266620560?title=0&byline=0&portrait=0" style="position:absolute;top:0;left:0;width:100%;height:100%;" frameborder="0" webkitallowfullscreen mozallowfullscreen allowfullscreen>
</iframe>
</div>
<script src="https://player.vimeo.com/api/player.js"></script>
プレミア版 その1
<div style="padding:56.25% 0 0 0;position:relative;">
<iframe src="https://player.vimeo.com/video/266620604?title=0&byline=0&portrait=0" style="position:absolute;top:0;left:0;width:100%;height:100%;" frameborder="0" webkitallowfullscreen mozallowfullscreen allowfullscreen>
</iframe>
</div>
<script src="https://player.vimeo.com/api/player.js"></script>
プレミア版 その2
<div style="padding:56.25% 0 0 0;position:relative;">
<iframe src="https://player.vimeo.com/video/266620643?title=0&byline=0&portrait=0" style="position:absolute;top:0;left:0;width:100%;height:100%;" frameborder="0" webkitallowfullscreen mozallowfullscreen allowfullscreen>
</iframe>
</div>
<script src="https://player.vimeo.com/api/player.js"></script>
プレミア版 その3
<div style="padding:56.25% 0 0 0;position:relative;">
<iframe src="https://player.vimeo.com/video/266620678?title=0&byline=0&portrait=0" style="position:absolute;top:0;left:0;width:100%;height:100%;" frameborder="0" webkitallowfullscreen mozallowfullscreen allowfullscreen>
</iframe>
</div>
<script src="https://player.vimeo.com/api/player.js"></script>

3.3-A WPの設定(新規の場合)

ご案内

このページではお客様のWordPressをリセットしてテーマや記事をコピー適用する場合の作業項目を掲載しています。
WordPressを新規にインストールした方や、記事等をすべて破棄してリセットしても良い方はこの手順を行ってください。
約10分程度で完了します。
既存のWPに既に記事が入っている場合は、全ての記事が消えてしまいますので、以下の追加設定する方法をご利用ください。
3-2 WPの設定(追加の場合)

設定前に必ずご確認ください

当マニュアルではWordPressの設定方法をお伝えいたしますが、WordPressの使い方やエラーに関する内容はサポート外となりますのでご自身の責任において設定をお願いします。
画面はWordPress 4.9.6(2018年9月現在)を元に作成されております。
メニューの位置やスクリーンショットが古い場合がございます。
既にご利用中のWordPressに適用する場合にはバックアップを取る等してから設定を開始いただくか、別途新規にWordPressをインストールしてお試しください。

新規インポート用のプラグイン導入

1 新規インポート用のファイルをダウンロード

会員マイページにログイン後「特典」のページで新規インポート用のファイルをダウンロードしてください。

2 WordPressにプラグイン(All-in-One WP Migration)を入れる


(1)プラグインの新規追加を押します。
(2)検索に「
All-in-One WP Migration」を入力
(3)出てきたプラグインの今すぐインストールボタンを押します。
(4)有効化ボタンを押します。

 

3 インポートする


(1)
All-in-One WP Migrationのインポートを押します。
(2)ダウンロードした「新規インポート用のファイル」をアップロードします。

PROCEEDボタンを押します。2~30秒ほどで以下の画面になります。


 

4 管理者ID、パスワードの復元

このインポート作業により管理者のIDやパスワードも、インポートのデータに差し替わっていますので、元のID、パスワードは利用できなくなります。
元のパスワードID、パスワードに変更するには、新たに管理者を追加し、インポートした管理者を削除します。
 

以下のような手順で行います。
(1)差し替わった管理者のID、パスワードで管理画面にログインします。
 差し替わったID、パスワードは「新規インポート用のファイルをダウンロード」ページに記載のID、パスワードを利用してください
(2)新規で管理者ユーザーを作成します。
(3)一度ログアウトして、追加した管理者でログインします。

(4)差し替わった管理者を削除します。

詳しい図解手順
 

5 パーマリンクの更新

設定のパーマリンクをクリックして「変更を保存ボタン」を押します。


終了したらWPをオリジナルの内容に変更へ進みます。
 

管理者ID、パスワードの復元の手順

1 差し替わった管理者のID、パスワードで管理画面にログインします。

差し替わったID、パスワードは「新規インポート用のファイルをダウンロード」ページに記載のID、パスワードを利用してください 

2 新規で管理者ユーザーを作成します。


(1)ユーザーの新規追加を押します。
(2)ユーザー名を半角英数で入力します。
(3)メールアドレスを入力します。
(4)名を入力します。
(5)パスワードを決定します(控えておいてください)
(6)管理者にします。
(7)ボタンを押します。
 

3 一度ログアウトして、追加した管理者でログインします。

4 差し替わった管理者を削除します。


削除の際にコンテンツの扱いの設定がありますので以下の様にして削除を実行します。


 

3.3-B WPの設定(追加の場合)

ご案内

このページでは運用済みのWordPressにテーマや記事を手動で追加する場合の作業項目を掲載しています。
作業目安は約30分程度です。

新規やリセットする場合は以下ご利用ください。
3-1 WPの設定(新規orリセットOKの場合)

設定前に必ずご確認ください

当マニュアルではWordPressの設定方法をお伝えいたしますが、WordPressの使い方やエラーに関する内容はサポート外となりますのでご自身の責任において設定をお願いします。
画面はWordPress 4.9.6(2018年5月現在)を元に作成されております。
メニューの位置やスクリーンショットが古い場合がございます。
既にご利用中のWordPressに適用する場合にはバックアップを取る等してから設定を開始いただくか、別途新規にWordPressをインストールしてお試しください。

設定の変更

概要

WordPressの設定の中にある項目の設定方法をお伝えします。  

1 設定 > 一般 を開き該当部分を変更します。

2 設定 > 投稿設定 を開き該当部分を変更します。


以下のテキストをご利用ください。
http://rpc.pingomatic.com/
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://ping.fc2.com
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/ping/

3 設定 > ディスカッション を開き該当部分を変更します。

4 設定 > メディア を開き該当部分を変更します。

5 設定 > パーマリンク設定 を開き該当部分を変更します。

プラグインのインストール

1 以下のプラグインのインストールをしてください。

ワードプレスのプラグインの【新規追加】ボタンを押して、以下のプラグイン名で検索してください。
同じような名前のプラグインがありますのでサムネイルを参考に間違えないように有効化してください。
 
サムネイル プラグイン名
Arconix FAQ
Q&Aを簡単に作れます。

サンプル
https://uranai296.com/use/faq/
Contact Form 7
問合せフォームを作成する

サンプル
https://uranai296.com/ フッター部分

 
Easy Pricing Tables by Fatcat Apps
料金表を簡単に作れる

サンプル
https://uranai296.com/register/price/

 
Recent Posts Widget Extended
サイドバーの最新の動画をサムネイル対応にする

サンプル
https://uranai296.com/category/member/free/
WP Multibyte Patch
日本語環境でWordPressを利用する場合利用を推奨されたプラグインです

 
Wp Posts Carousel
トップページにカルーセル(横スクロールする動画サムネイル)を作成する

サンプル
https://uranai296.com/
Custom Field Template
テンプレート内にサンプル動画を入力可能にする

サンプル
https://uranai296.com/category/member/premium/

2 完了後以下の様になります。

プラグインの詳細設定は記事のインポート後に行いますので取り急ぎこの手順では有効化するまでOKです。

初期設定用の記事をインポート

概要

サンプルサイト(https://uranai296.com)に設置してあった投稿文章や画像等をすべてインポートすることができます。

インポートされる内容は以下のとおりです。
・メニュー
・投稿(6ページ)
・固定ページ(12ページ)
・Contact Form 7(問い合わせフォームの設定)
・Pricing Tables(料金表のデータ)
・FAQ(25個のFAQ項目)
・メディア(6個のアイキャッチ画像、4個のトップスライドショー画像)

1 インポート用記事をダウンロード

会員マイページにログイン後「特典」のページで既存インポート用のファイルをダウンロードしてください。

2 記事をインポート

(1)ツールのインポートから
(2)WordPress インポーターの実行からファイルをアップロードします。

 

テーマのインストール

概要

サンプルサイト(https://uranai296.com)に設置してあったテーマをインポートすることができます。

1 テーマファイルをダウンロード

会員マイページにログイン後「特典」のページで既存インポート用のテーマファイルをダウンロードしてください。

2 テーマをアップロードする

3 テーマを有効化する

パーマリンクの更新

設定のパーマリンクをクリックして「変更を保存ボタン」を押します。


終了したらWPをオリジナルの内容に変更へ進みます。
 

3.4 WPをオリジナルの内容に変更

function.phpへ事前準備のタグを埋め込む

概要

この作業を行わないと記事更新時に正常にシステムのコンテンツ埋め込みが成功しません。必ず作業をお願いします。

1 当システムから事前準備タグの取得する

1 会員マイページ > ページ編集 からページ編集画面を開く

2 「ワードプレスへ持ち出し」ボタンを押す

3 事前準備のタグをコピーする

2 function.phpへ事前準備のタグを埋め込む

重要

コードはコピーミスをするとワードプレスがエラーになって手動で復旧しなければなりませんので作業は慎重に行ってください。
おかしくなってしまった方はこちらを参考に
functions.phpを編集したらエラーが出てWordPressが何もできなくなった時の対処法

1 外観 >テーマの編集画面>functions.phpをひらく

2 //oembedのホワイトリストに追加のタグを差し替える


図の2行を消して、コピーしたタグに差し替えてください

3 ファイルを更新

グローバルメニューのカスタマイズ

1 外観 > メニューを開きます

2 固定ページ「動画で学ぶ!○○講座とは?」の名称を変えます。

 

3 カスタムリンク「会員マイページへのログイン」URLを変えます。

メモ

お使いのシステムの会員マイページURLを調べる方法
会員マイページをプレビューして、右上の名前からログアウトしてください。
ブラウザに表示されているURLがログインURLとなります。
URLの末尾が「members/」となってるはずです。

このmembers/の後に「index2.php」を付け加えてください。

ウィジェット(フッターのAbout)のカスタマイズ

概要

フッターに設置されているAboutの文言を変更します。

 

1 外観 > ウィジェットを開き編集します。

サイトタイトルの変更

1 外観 > カスタマイズを開きます。

2 サイト基本情報を押します。

3 サイトのタイトルとキャッチフレーズを編集します。

ロゴの変更

1 外観 > カスタマイズを開きます。

2 設定を押します。

3 ロゴ画像をアップロードします。


サンプルのロゴがありますので右クリックしてPCに保存してください
 
サンプルロゴのサイズ
300×60ピクセル
PNG形式
 

フロントページスライドショーの変更

概要

トップページの一番上にあるスライドショーの画像や文字を変更します。
スライドは5枚まで登録できますが、画像の大きさは統一するようにしてください。
サンプルのファイルサイズは1366 × 768の大きさの画像を利用しています。

1 外観 > カスタマイズを開きます。

2 フロントスライドショーをクリックします。

3 画像(1)をクリックします。

4 画像と内容をそれぞれ変更します。

問い合わせフォームの変更

概要

フッターに設置されている問い合わせから送信された内容を受信するメールを変更します。

1 お問い合わせ コンタクトフォームを開きます。

2 メールタブ内の内容編集します。


送信先…受信可能なメールアドレスを入力します。
送信元…ワードプレスが設置されているドメインのメールアドレスを入力します。
題名…受信するメールの件名を入力します
 

料金表の変更

概要

料金表はプラグインを利用して作成しています。トップページと料金表ページに同じ料金表の設定を共用しているので設定は1回ですみます。

1 Pricing Tablesを開きます。

2 Contentの各ブロック詳細を変更します。


Name プランの名前
Pricing 値段
Features プランの説明で1行に1つの特徴を入れます
Button Text ボタンのテキスト
Button URL フォームのURLを入力します。

各フォームのURLはフォームの初期設定で作成した3つのURLを順番に入力します。
 

カルーセルの変更

概要

トップページに配置されている、各講座ページへのアイキャッチが画像がスクロールしている部分を作成します。

1 表示したいカテゴリー番号を取得します


(1)カテゴリーページを開きます
(2)表示したいカテゴリのリンクにマウスオーバーします。
(3)リンク先の「tag_ID=●」と書かれた数字を覚えておきます。
複数のカテゴリを混ぜて表示したいときは番号を複数控えます。


 

2 カルーセルを設置したい投稿か固定ページの編集画面を開きます。

3 Wp Posts Carouselボタンを押します。

4 Category IDs:に控えた番号をカンマで入力します。

その他サムネイルだけ表示したり、テキストを非表示にするなどの設定がありますので何度か設定をしてみてください。

5 適用すると記事にカルーセールが追加されます。

各固定ページの変更

概要

インポートした記事は12記事されていますが、そのまま利用できるものと社名など書き換えが必要なページがあります。 以下の赤い印がついたページは書き換えが必要になります。


(1)動画で学ぶ!○○講座とは? — フロントページ
ページ名をオリジナルに変更する

(2)プライバシーポリシー
会社名や住所等入れる必要があります。

(3)利用規約
会社名を入れる必要があります。

(4)特定商取引法表記
会社名や住所等入れる必要があります。

(5)無料会員登録
登録フォームの設定を変更する必要があります。

(6)プレミアム会員のご案内
プレミアム会員という名称が違う場合に変更します。
 

無料会員登録ページの変更

1 固定ページから無料会員登録ページの編集を開きます。

2 記事を書き換えます。



(1)テキストモードにします。
(2)action=""と書かれたURLを入力します。
(3)value=""と書かれた文字列を入力します。

URLと文字列の取得方法

当システムで作成した無料登録フォームのURLが以下のような場合に上記の(2)(3)をそれぞれ対応する箇所に入力します。

無料登録のURLが以下のような場合には
https://hoge.com/ent/e/ErT73t6apFnJiJUK/
(2)がhttps://hoge.com/ent/
(3)がErT73t6apFnJiJUK
になります。

3.5 コンテンツの追加方法

コンテンツを作成

・動画… YouTube,vimeoにアップロードして共有のタグを取得してください。
・画像…横幅700ピクセル位内でjpg、pngの画像を推奨します
・文章…テキストファイルなどで予め用意しておくことをおすすめします。
・音声ファイル…MP3形式を推奨します。

会員用ページを作成

1 会員マイページに新規ページ追加

3 作成後ページURLをコピーする

ワードプレスへ持ち出しボタンを押します。

(1)無料登録のフォームを選択して
(2)生成されたURLをコピーします。

wordpressにURLを貼り付け

1 投稿から新規追加します。

2 コピーしたURLを貼り付けます。


(1)ビジュアルボタンを押してから
(2)取得したタグを貼り付けます。

 

3 コピーしたタグがログインフォームに変換されます。

4. WordPressを会員制サイトにする手順のまとめ

WordPressを会員制サイトにする方法について図解入りで詳しく記事を書きました。

WordPressを設置した経験のある方、管理画面をある程度触れるという方であれば、自力でできるよう記事を書いたつもりです。

WordPressを会員制サイトにすれば、過去に書き溜めた記事で特に有料で公開していいかな?と思う記事を限定公開するだけで、有料会員をブログ上からとる事ができます。

ブログから見込み客を取るには、メルマガ登録ページのようなランディングページを用意する事が一般的となっていますが、今回のように既存の記事を利用すれば、メルマガ登録の入り口が多数になって、見込み客をより多く集めることができます。

集まった見込み客にメルマガやステップメールを配信する機能もありますので、顧客との良好な関係構築を自動化していただくことができます。


また、今回は「無料会員」「有料会員」という会員レベルを作成する事をお伝えしましたが、この会員レベルは複数作ることができます。

ユーザー側は、1度ログインするだけで複数の会員レベルを切り替えることができるうえに、追加購入も会員マイページ内で完結するので、商品の横展開が非常に簡単に実現できます。

今回、「どんめる」は導入する事で、会員制サイト構築に必要なページがほぼ自動で揃うという事をお伝えしましたが、その後の運営に関しても様々な機能で運営者をサポートする機能があります。

例えば「顧客サポートデスク」や「お友達紹介キャンペーン機能」など、会員制ビジネスを加速させることのできる機能があります。

詳しくは無料版に登録の後に7日間動画に中で詳しくお伝していますので、会員制サイトで成功したい場合には無料版の登録をお勧めします。

無料無料版のインストールはこちらから

WordPressの会員制サイトを効率よく運営したい方へ

今回、この記事の執筆のために、新規にWordPressをインストールし、新規にシステムを入れて説明させていただきました。

作業時間として、慣れている自分がやって1時間でしたが、システムに慣れていない方はもうちょっと時間かかるかもしれませんし、わからない所がでてあきらめてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

この記事をお読みの方は、既にWordPressをインストールされている方がほとんどだと思いますので、今回の手続きを行う事によって、見たことのないエラーや、正常に動かなくなってしまったり、躓いてしまったり、記事に内容だけでは解決できない部分が出てくると思います。

そういったトラブルがあった時に、知っている人間に聞くのが一番早いと思います。

記事内で無料版のご登録いただくという事をご案内させていただきましたが

ご登録いただくことによって、私に問い合わせしていただくことができます。

ご登録いただくと14日間だけは、有料会員と変わらずサポートさせていただきますので、躓いても前に進むことができます。

実際、問合せいただくことによって、私があなたの代わりに、設定で躓いてしまったところなどの原因を探り、回答して解決された方が何人もいらっしゃいます。


また、会員登録をすると問い合わせやツールが無料で使えるという事以外に

会員制サイトを運営する上でのノウハウをメールで1日1通送らせていただきます。

これは私がユーザーサポートをしている中で、多くのご意見いただいた要望やご意見等を取りまとめて、効率の良い会員制サイトを運営していく方法等をまとめたものです。

つまり、これを読む事によってあなたの会員制サイト構築が加速します。

また、当システムは、アーティストのファンクラブや動画で学ぶオンライン塾等の運営者に利用されてきた本格的な会員制運営のシステムです。

会員の入退会や会員への情報提供を効率よく行うという、現場でリアルに必要になった機能を、常に取り入れ改善・成長させてきたシステムになりますので

今回の、WordPressで会員制サイトを構築するという利用法に関しても十分能力を発揮できるシステムだと思います。


また、登録後の会員マイページでは動画を視聴することができます。

ツールの使い方等はヘルプを見ていただければ解決できますが、やはり動画で見ていただいたほうが、理解のスピードが断然早くなります。

私は、これまで多くのお客様をサポートしてきました。
サポートの中で、効率の良い運営方法の型といいますかテンプレートのようなものが見えてきました。

動画では、そのような型や会員制サイトを運営するための考え方とか、それに伴ったツールの設定方法などを重点的にまとめましたので、効率よく学んでいただくことができます。

こちらの動画をきちんと見ていただければ、会員制サイトを作るという事だけではなく、効率的な運営方法についても効果的に学んでいただけると思います。


システムによって、有料会員制サイトを作って、きちんとお客様に満足していただくという所まで、今回この無料版に登録いただくことに実現可能ですので

ぜひ、以下よりご登録をお願いします。

記事の中でご紹介しました、会員制サイト構築ツール無料版に登録いただきますと

ここでは公開していない会員制サイトで成功するノウハウや、
たった一人でも1000名を超える会員制サイトの運営方法を収録した映像を期間限定でご覧いただくことができます。

【無料版に登録するメリット】
・サンプルで紹介したワードプレス再現できるのテーマの無料でダウンロードできます。
・このシステムで作成できる会員制サイトをユーザーとして体験できます。
・14日間自由にお使いいただけます。
14日間有料会員と変わらずサポートします。
・会員制サイト運営のヒントとなる全14通のサポートメール
・会員制サイトを効率よく運営するための全6本のノウハウ動画


自社でWordPressの会員制サイトを構築したい企業様、起業家、個人事業家の方はぜひ登録してみて下さい。

無料無料版のインストールはこちらから

WordPressを会員制サイトの代理構築・お問合せに



お客様の声